記事一覧

2014年2月(1日〜28日)の3か月予報と1か月予報

㋁の月別値では、2014年㋁の1か月間の東海地方の平均気温は平年差0.0℃で平年並、降水量は平年比152%で平年より多く、日照時間は平年比92%で平年より少なかった。㋁㏠〜㏻の28日別値では、2014年㋁㏠㈯〜㏻㈮の1か月間の東海地方の平均気温は平年差−0.1℃で平年並、降水量は平年比154%で平年より多く、日照時間は平年比93%で平年より少なかった。しかし㋊㏸㈪と㋋㏸㈬発表の3か月予報(3か月目・2か月目)の降水量はやや少なめであった。㋀㏾㈮発表の1か月予報(1か月)は特徴なしであった。

2014年㋁(㏠㈯〜㏻㈮)の1か月間の名古屋の平均気温は5.3℃(平年差+0.1℃)で平年並、降水量は132.5㎜(平年比202%)で平年より多く、日照時間は189.2時間(平年比111%)で平年より多かった。

2014年㋁の3か月予報
場所発表日平均気温(低:並:高)降水量(少:並:多)
東海地方
地域平均
㋊㏸㈪40 : 40 : 2040 : 40 : 20
㋋㏸㈬40 : 40 : 2040 : 40 : 20
㋀㏶㈭40 : 30 : 3040 : 30 : 30
平年並範囲平年差 −0.5℃〜+0.5℃平年比 68%〜115%
実況平年差 0.0℃(平年並)平年比 152%(多い)
名古屋平年値5.2℃65.6㎜
平年並範囲4.5℃〜5.7℃38.6㎜〜70.7㎜
実況5.3℃(平年並)
平年差 +0.1℃
132.5㎜(多い)
平年比 202%
2014年㋁㏠㈯〜㏻㈮の1か月予報
場所発表日平均気温(低:並:高)降水量(少:並:多)日照時間(少:並:多)
東海地方
地域平均
㋀㏾㈮30 : 40 : 3030 : 40 : 3030 : 40 : 30
平年並範囲Ⓐ平年差 −0.5℃〜+0.5℃平年比 68%〜115%平年比 95%〜109%
平年並範囲Ⓑ平年差 −0.5℃〜+0.5℃平年比 65%〜113%平年比 96%〜108%
実況Ⓐ平年差 0.0℃(平年並)平年比 152%(多い)平年比 92%(少ない)
実況Ⓑ平年差 −0.1℃(平年並)平年比 154%(多い)平年比 93%(少ない)
名古屋平年値Ⓐ5.2℃65.6㎜170.0時間
平年並範囲Ⓑ4.7℃〜5.7℃39.5㎜〜71.5㎜163.3時間〜179.5時間
実況5.3℃(平年並)
平年差 +0.1℃
132.5㎜(多い)
平年比 202%
189.2時間(多い)
平年比 111%

1か月予報では「参考資料」と「解説資料」で東海地方地域平均の平年並範囲が異なっていた。「参考資料」に載っていた値(上表の「平年並範囲Ⓐ」欄)は㋁の月別値の階級区分値と一致し、3か月予報とも一致していた。「解説資料」に載っていた値(上表の「平年並範囲Ⓑ」欄)は㋁㏠〜㏻の28日別値の階級区分値と一致していた。

どっちを使ってもいいと思うけど、同じ1か月予報の「解説資料」と「参考資料」で別々の値を載せられると困る。

「参考資料」に載っていた名古屋の平年値(上表の「平年値Ⓐ」欄)は㋁の月別値の平年値と一致し、3か月予報とも一致していた。

「解説資料」に載っていた名古屋の平年並範囲(上表の「平年並範囲Ⓑ」欄)は㋁の月別値の階級区分値や3か月予報とは一致しなかった。たぶん㋁㏠〜㏻の28日別値の階級区分値と一致するのだと思うが、その値は気象庁のウェブサイトに載っていないのでわからない(計算方法と1981〜2010年の日別値は載っているから、自分で計算すれば検証できるはずであるが、面倒なのでやっていない)。

同じカテゴリの記事

コメント

コメントの投稿

最新のコメント

最新のトラックバック

カレンダー

07月 ◂◂ 2017年08月 ▸▸ 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSリンク

QRコード

QR

プロフィール

きら

ニックネーム : きら
初めましてこんばんは。このブログは旧ブログの続きです。

ブロともになる

ランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
5017位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
719位
アクセスランキングを見る>>